WORKS  OF  TABLET

「時間と経費」を削減するタブレットアプリケーション

株式会社グリムスソーラー 様

株式会社グリムス 代表取締役社長 田中 政臣
株式会社グリムス 代表取締役社長 田中政臣

太陽光パネル、オール電化、蓄電池、HEMSなど全国13店舗、毎週末大型商業施設15箇所、スーパー2箇所の17箇所でPRイベントを実施。
太陽光パネルの取扱メーカーは京セラ、パナソニック、長州産業、シャープ、三菱、東芝など数多く取り揃えております。また販売実績より沢山の引き合いを頂戴し、地域の工務店さまとの業務提携を交わしています。

  • 年間1,500棟以上の販売施工実績
  • イオンモールなど地域の大型商業施設でのPR
  • 販売実績より地域のビルダーさま、工務店さまとのスマートハウス化の業務提携

これまではアンケート用紙を利用してきましたが、1日に接客するお客さまは200組以上となり、顧客データベースに入力するだけでも容易ではありません。
「TAB FORCE」(タブフォース)のヒヤリング機能を利用することにより、アンケート用紙をデジタル化、入力作業も省略され、ペーパーレスになりました。

サービスを選んだポイント

毎週末17箇所で行われるPRイベントで取得されるアンケートが月間3万枚になります。
ペーパーレス、印刷時間の省略、顧客データベース入力の人件費削減、CSVへのアウトプットと、効率化が図れることが大きな要因となりました。

導入後の成果

ペーパーレスを実現する上で1番大きな効果としては、従業員それぞれがワークスタイルの見直し・変更することができたことです。導入の目的はアンケートシートのペーパーレスであったが、社内共有ツールとしてや、ペーパーレス会議など個人が紙を必要としない働き方が実現できています。

実際にお客様との商談時にタブレット使用した際に、サクサクと資料が切り替えられるので会話が弾みスムーズな商談が行えました。そのお客様からは、「またタブレットを使った商談がしたい」と言う声も届いてきています。

また、お客様の個人情報管理の安全性という点でも期待しています。導入以前では、集計した紙のアンケートシートを顧客データベースへ入力後、各店舗ごとに保存・管理を任せていました。導入後、本社でクラウドを活用しデータを一括管理をできるようになったため、データ紛失リスクを低くできると考えています。