テレビ東京×ファインズ 触れる動画BRANCHでテレビ東京、スペシャルドラマのPRを支援

株式会社ファインズ(代表取締役社長:三輪幸将 以下、ファインズ)は、
2020年1月10日(金)に放送予定のテレビ東京スペシャルドラマ「ハラスメントゲーム 秋津VSカトクの女」のPRに、当社の「BRANCH(ブランチ)」が活用されました。

詳細につきましては、下記リンクよりご確認ください。

≪ BRANCH(ブランチ)とは ≫
これまで視聴者が「視聴するのみ」だった従来型の動画に対して、クリックやタップなど視聴者自らアクションをする仕掛けを組み込むことで、まるで触れるように反応する次世代型のインタラクティブ動画の様式。
クリックやタップをするとポップアップ状に別画面が現れそのまま商品を購入できたち、指定のウェブサイトに遷移したり、視聴者自身でストーリーを選択することで、動画の違った楽しみ方が可能に。
また、視聴者の動画の閲覧データを詳細に分析することが可能で、そのデータをもとにより効果的な動画のPDCAを回していくことが可能です。

BRANCHについての詳細はこちらのリンクをご覧下さい。

TOP