野村證券株式会社主催の経営者さま向けセミナーに当社が登壇しました

2021年7月13日(火)に野村證券株式会社広島支店にて開催された地域貢献活動のセミナー「第6回HIROES ~コロナ禍におけるオンライン採用を含めた採用DXについて~」に当社社長室の小林が講師として登壇しました。

■HIROESとは

野村グループが同社の総合力を活かして、広島の次世代経営者に対し、時代の先端を学ぶ機会をご提供するため、年に数回、様々な講師を招き「広島の未来を考える」 場を提供するセミナーを開催しております。

■セミナーの概要と講師からのメッセージ

コロナ禍でオンライン採用が中心となる中、セミナーにご参加されていた経営者は「優秀な人材にいかに認知してもらうか」「会わずして求職者や学生にいかに自社の魅力を伝えていくのか」などを課題に感じておられました。動画はテキストよりも多くの情報を伝えられ、どんな人が働いているのかなどの人柄や雰囲気といった知覚情報も伝えることができるので、オンラインでの採用活動に非常に有効的なツールです。

また、Videoクラウドの拡張機能である「インタラクティブ動画やVR(360°動画)」を活用することで、実際に企業を訪問しなくても求職者へ疑似体験を提供することが可能です。例えば、実際に歩いて回ると大変な工場見学もVR動画を活用することで場所を問わず手軽に体験できますし、インタラクティブ動画を使ったストーリー分岐動画を活用することで、動画内でケーススタディといった簡易的なインターンシップを行うことができるようになります。

さらには、採用説明会を動画化することで、「動画の視聴データ」を有効活用することが可能です。具体的には、求職者が説明会のどの部分に興味を持っているのかを可視化することで、採用担当者が仮説を立てた上で次の面接に臨むことができます。例えば、給与や福利厚生面についてよく視聴されていた場合、企業側から説明をすることで企業へのエンゲージメントを高めることができます。特に、日本では給与については面接時に聞きにくいと感じている求職者や学生が多いため、企業側からしっかりと説明していく姿勢が重要です。

上記のように、コロナ禍で従来通りの採用活動が行えない中、「動画DX」を活用した採用手法をご紹介しました。ご参加くださった皆様の採用活動に少しでもお力添えできれば。との思いでお話しさせて頂きました。

講師:株式会社ファインズ
社長室 経営企画担当部長 小林 豪仁

今後とも地域貢献活動に従事しながら、皆様のご期待にお応えして参りたいと思います。変わらぬご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

■本件に関するお問い合わせ
株式会社ファインズ 広報担当
TEL: 03-5459-4073
Email:contact@e-tenki.co.jp

TOP